ペット保険で安心作り

今回は“ペット保険はペットの安心を作る”というテーマでお話します。空前のペットブームと言われる近年、子供がいない家庭も含めるとペットの数は人間の子供よりも多いと言われていますが、同時に浮き彫りになったのは破棄されるペットが急増した事です。しかも理由があまりに身勝手きわまりなく悲惨な運命を人間のエゴで背負わされている現状が問題視されています。

その理由の1つは“病気になったから”というものです。動物は命あるものですから当然風邪をひきますし、大病を患う事もあります。無理な繁殖と新種育成の影響で極端な体力低下や奇形・障がいを伴って生まれてくるケースも増えている現実もあるのです。単に見た目のかわいさだけで命を買う事が、ペットたちの不幸を量産している事も指摘されています。

命を家族に迎える場合どこまでを飼い主の責任とするかが問題です。当然病気にも対応できる事も含まれるはずなのですが、ご周知の通りペットのための保険というのは現時点でありませんから、そのままでは全額飼い主負担となります。十分に健康診断もされぬままペットショップから引き渡されたのはいいが経済的状況により、途中で飼うのを断念せざるを得ない飼い主がいても不思議はありません。

少しでもペットたちの幸せと飼い主の負担を軽くするために、国内では多くのペット保険業者が誕生し、運営されています。これらのペット保険を上手に活用しながら最後の最後まで愛するペットたちとの生活を幸せを、多くの飼い主に味わって欲しいと願うばかりです。